カメラを高く買取してもらうおすすめの方法とは?

カメラ8

どうせカメラを売るなら高値で売りたいですよね。でも、ネットで調べるとたくさんの買取業者があるので、どこを選べばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。ここでは、カメラ買取のおすすめ業者や、カメラを高く売るコツなどについて紹介します。

カメラを高値で売る方法がわかれば、業者選びをスムーズに行うことができるでしょう。

買取業者を比較しよう

カメラはどの業者に売るかによって、買取価格が異なります。そのため、業者選びを慎重に行わなければなりません。一つの業者に査定を頼んだだけでは、それが高いのか安いのか判断することができないので、必ず複数の業者から査定をもらい、一番高値をつけてくれる業者に売るようにしましょう。

カメラを売るときは、各業者のサービスを比較することも大事です。買取キャンペーン中であれば、買取価格がアップすることもあるので、他の業者に売るよりもお得だと言えます。キャンペーンの開催有無は各業者によって異なるので、事前にホームページなどをチェックして、お得なキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

また、買取業者の中には自社ポイントを発行しているところもあるので、ポイント還元を利用すれば、他社よりもお得に売ることができます。カメラを売るときは、各業者の買取価格だけを比較するのではなく、キャンペーンやポイントなどを含めたサービス全般を比較して、一番高値で売れそうな業者を選びましょう。

カメラ買取専門店に依頼しよう

カメラはリサイクルショップなどでも買い取りしてもらうことができますが、安値で買い叩かれることがあるので注意が必要です。リサイクルショップにはカメラの価値がわかる専門の査定士がいないため、相場より安い価格で買い取りされる可能性があります。

これまで大切に使っていたカメラを少しでも高値で売りたいなら、カメラ買取専門店に依頼しましょう。カメラ買取専門店であれば、専門知識を持った査定スタッフがカメラを査定してくれるため、適正価格をつけてもらうことができます。

高級なカメラを安値で買い叩かれる心配もないので、安心して売ることができるでしょう。また、カメラ買取専門店なら独自の流通経路を確保しているため、古いモデルでも買い取りしてもらうことが可能です。マイナーモデルも売れる可能性があるので、試しに査定を受けてみるといいでしょう。

宅配買取が便利

カメラを売りたくても、自宅近くに買取業者がない場合は、宅配買取を利用してみましょう。近年は宅配買取を中心にした無店舗型の業者が増えてきているため、ネットで探せば数多くの宅配買取サービスを見つけることができます。

無店舗型の業者の場合、店舗を構えている業者に比べて運営コストが低いため、節約した分を買取額に還元することができます。高価買取してもらえるケースが多いので、利用者にとって満足のいく取引ができるでしょう。宅配買取の利用方法はいたって簡単です。

ネットから買い取りを申し込んだら、カメラをダンボールに入れて発送するだけで手続きが終了します。あとは、業者が査定をして、結果をメールなどで教えてくれるので、査定額に納得できれば指定した口座に料金を振り込んでもらうことができます。

宅配買取なら、自宅から一歩も出ずにカメラを売ることができるため、普段家事や子育てに忙しい主婦でも気軽に利用することができます。わざわざお店まで出向く必要もないため、手間がかかりません。宅配買取は全国どこからでも利用できるので、自宅近くに買取業者がない人でも安心です。

ただし、宅配買取を利用するときに、送料を請求されたり返送料が発生するケースもあるので注意しなければなりません。宅配買取を利用するときは事前にホームページをチェックして、送料や返送料が発生するかどうか、きちんと確認しておきましょう。

また、宅配買取の場合、入金までにかかる時間が業者によって異なるので注意が必要です。対応の早い業者であれば、商品到着後すぐに査定して指定した口座にお金を振り込んでくれますが、遅い業者だと振り込みまでに1週間以上かかることもあります。

急いでいる人は、対応の早い業者にカメラの買い取りを依頼しましょう。

事前に口コミをチェックしよう

一言でカメラの買取業者と言っても、サービス内容はそれぞれ異なるので、優良な業者もいれば評判の悪い業者もいます。名の知れた大手の買取業者であれば安心ですが、聞いたこともない業者にカメラの買い取りを依頼すると、不当な手数料を要求されたり、連絡が遅くてイライラさせられたりすることもあるので注意しなければなりません。

ホームページを見ただけでは、その業者の良し悪しを判断することができないので、事前にネットで各業者の口コミ評判を確かめておきましょう。実際に買取業者を利用した人の意見を見れば、その業者が良いのか悪いのか簡単に判別することができます。

口コミで評判のいい業者であれば安心ですが、あまりにも評判の悪い業者なら利用は避けたほうがいいでしょう。

カメラを高く売るコツ

カメラを売ると決めたら、1日でも早く売りましょう。カメラの価値は時間とともに下がってしまうため、早めに売ったほうが高値がつきやすくなります。特に、新しい機種が販売された後は、旧機種の買取価格相場が大きくダウンしてしまうので注意しなければなりません。

新機種を購入したいと考えているのであれば、新機種が発売される前に古い機種を売ってしまいましょう。また、中古カメラは状態の良し悪しが査定額に大きく影響するので、傷や汚れがついていると、査定額も大幅ダウンしてしまいます。

汚れているだけで減額されてしまうのは非常にもったいないので、カメラを売る前に掃除をして、綺麗な状態に戻しておきましょう。レンズはもちろん、液晶画面など隅々まで掃除して、ホコリや手垢などを取り除いておけば、減額されるリスクを避けることができます。

カメラのレンズや液晶画面は非常にデリケートな部分なので、掃除する際はカメラ用のクリーニングクロスなどを利用して、汚れを優しく拭きとりましょう。クリーニングクロスがない場合は、めがね拭き用の布でもかまいません。

カメラを掃除するのは手間がかかりますが、この手間をかけるか、かけないかで査定額に大きな違いが出てきます。これまで大切に使っていたカメラを少しでも高く売るためにも、きれいに磨いてから査定に出しましょう。カメラが綺麗な状態であれば、買取業者に好印象を与えることができるため、高価買取が期待できます。