横浜エリアにおけるタイプ別のカメラの買取相場と高く売るポイント

カメラ10

古くから思い出や風景を形として残すために多くの人達から愛されてきたカメラは、時代の移り変わりの中で様々なタイプが作られています。カメラは人気や性能でその価値が変わることから、商品によって買取に出した時の値段に大きな違いが出るケースも少なくありません。

そこで今回は、横浜エリアにおけるカメラの買取相場を紹介すると共に、高値で売るためのポイントについて紹介していきます。

幅広いカメラマンに利用されている一眼レフカメラ

一口にカメラと言っても数多くのタイプに別れていて、人気はもちろん、買取の相場もそれぞれ異なります。そんな数あるカメラのタイプの中でも幅広い人に利用されているのが一眼レフカメラです。一眼レフカメラとは文字通り撮影と光学のファインダーが一系統になっているのが特徴で、1880年代の発売から100年以上の歴史を誇っています。

使いやすさと撮影のしやすさを理由にプロだけでなくアマチュアのカメラマンでも愛用している人は少なくありません。こうした需要によって中古市場でも人気があって、横浜エリアでの買取相場は3~4万円ほどです。一眼レフカメラの中でもハイスペックと呼ばれるフルサイズの一眼レフカメラは、通常の物に比べて販売価格そのものの値段が高いため、買取相場も10~20万円と高値が期待できます。

アマチュアカメラマン向きのミラーレスの買取相場

カメラの中でもアマチュアの人に最適と言われているタイプがミラーレスカメラです。こちらは通常の一眼レフカメラに付いている光学式ファインダーの変わりにデジタルファインダーが付いているのが特徴で、文字通りミラーが付いていないことからその名が付けられています。

ミラーレスはアマチュア向きと言われていますが、使い方次第では本格的な撮影をすることも可能です。メーカーやカメラに付属している機能によって若干の値段の違いはあるとはいえ、横浜エリアでの買取相場は8万円前後と非常に高値となっています。

時代を問わず愛され続けるフィルムカメラ

カメラと言われた時に多くの人がイメージする物の一つに挙げられるのがフィルムカメラです。フィルムを使用するカメラは時代の移り変わりによって徐々に減少傾向にある中で、たくさんの人達に愛され続けてきたこのカメラを好んで愛用しているカメラマンは現代にも大勢います。

フィルムカメラは販売価格がそれほど高くないので中古の買取相場はそれほど高値が期待できませんが、高性能の物であれば4~5万円ほどで買取をしてもらうことは可能です。

誰でも気軽に撮影が楽しめるデジタルカメラの買取価格

フィルムカメラに変わって需要が増加傾向にあるのがデジタルカメラです。その名の通り撮影した物をデジタルデータとして記録をするデジタルカメラは、静止画はもちろん、これまでのカメラでは実現できなかった動画の撮影も可能にしています。

専門的な技術を必要とせずに場所を選ばず気軽に撮影できるのが特徴で、子供から大人まで幅広い世代から人気があるタイプです。人気があることで高額な買取を期待する人もいますが、需要の増加で多くの商品が市場に出回っているので中古の買取店でも在庫が余っているケースは少なくありません。

そのため、買取価格も1~2万円が相場でとなっていて、商品によっては値段が付かないこともあるので注意が必要です。

店舗に直接持ち込む買取の利点

カメラの買取方法にはいくつかの方法があって、その中でも比較的多くの人が利用するのが店舗に直接持ち込む方法です。店舗への持ち込みは、自身の目の前で査定を行ってくれるので値段の交渉や査定について気になる点についてその場で質問ができるのがメリットになります。

この時に重要となるのがお店選びです。近年ではリサイクルショップなど様々な商品の買取を行う業者の数が増加しています。こうした店舗は気軽に利用できる反面、取り扱っている商品が多いことで査定を行うスタッフが専門の知識を持っていないケースも多いのが実情です。

カメラはメーカーなどの人気だけでなく、性能の良し悪しでも価値が大きく変わります。そのため、専門の知識を持っていて正しい査定を行ってくれるカメラの専門店に買取を依頼することが大切です。

インターネットを使った買取の特徴とメリット

お店への持ち込み以外でおすすめとなるのがインターネットを利用した買取です。携帯やパソコンの普及に伴って、ホームページを開設して商品の販売や買取を行うお店も増えてきています。ネットは気軽に査定を依頼できるだけでなく、様々な買取方法から選択できるのが特徴です。

宅配買取であれば専用のケースに入れて宅配業者を利用して商品を送る形になります。出張買取は希望した日に自宅にスタッフが訪れてその場で査定と買取の手続きという流れです。ネットであれば横浜に住んでいて自宅の近くに買取を行っているお店がない人や、直接顔を合わせて交渉をするのに抵抗があるという人でも気軽に処分ができるのでおすすめです。

買取の値段を少しでも高くするポイント

カメラの買取には高額の査定に繋げるために、やっておくべきいくつかのポイントあります。まず一つ目が箱や付属品の有無です。カメラに限ったことではありませんが、商品の買取は新品に近いほど高値での買取が期待できます。

ここで言う新品に近い状態とは、カメラ本体だけでなく商品を封入していた箱も含まれるので注意が必要です。もし、箱が破れていたり潰れて不自然な折り目が付いていたりすると、査定がマイナスとなってしまうこともあります。

そのため、買取に出す時のために箱も綺麗に保管しておくことが大切です。カメラは商品によっては専用のケースやオプション品のような付属品が付いていることも多く、買取に出す時は、これらも一緒に出すことを忘れてはいけません。

買取に出す前に綺麗に掃除をしておく

前述したように、カメラの買取は新品に近い状態であるほど高値が期待できることから、本体の傷や汚れなども査定の金額を左右します。とはいえ、消耗品である以上、どんなに大事に使用をしていても日常の使用で多少の凹みや傷が付いてしまうのは避けられません。

そこで重要となるのが清掃です。特に、カメラの内部は撮影した写真の仕上がりに影響を及ぼす大事な部分となる重要なポイント言えます。そのため、外部の拭き掃除はもちろん、ファインダーやミラーに付着したほこりもしっかりと取り除いておくことが大切です。

キャンペーン期間を利用する

買取店の中には、特定の商品の買取を強化するなどのキャンペーンを定期的に開催するケースが多くあります。このタイミングで買取に出せば通常の値段よりも高い値段で売ることが可能です。けれども、どの開催される期間についてはそれぞれのお店によって異なるので、インターネットを利用して色々なお店の情報をこまめにチェックをすることが大切になります。